テニスヒジ治療

健康

テニスヒジ&けんしょう炎の整骨院との付き合い方

整骨院、整体など色々ありますが、選び方はなかなか難しいものです。40代50代になると首、肩、背骨、腰、膝、股関節などあちこちに痛みが出るようになります。 わたしは肘と手首、腕に鈍痛があります。
★美活

内側からコラーゲンを補わなければダメ

40代、50代になって、特に注意して摂取しなければならないのはコラーゲン。 お肌はもちろんのこと骨や関節など様々な部位にコラーゲンが必要なのです。 お肌や体の若返りには欠かせません。コラーゲンを含む食品には様々な形状があります。
健康

テニスヒジ・手首の腱鞘炎に効くローション

40代、50代になると肩や手首に痛みを覚えることがあります。肩こりや腱鞘炎といったものなのですが、 指や全体に痛みが現れる方もいます。わたしの場合も同じなのですが、さらにテニスひじを併発。このローションと出会ってちょっと助かりました。
健康

鍼(はり)を手軽なシールに

テニス肘と腱鞘炎を患うようになってから、痛みを和らげるものとして鍼シール(円皮鍼)を使っています。針の長さが0.3 mm からサイズが 選べます。40代、50代の腰痛や肩こりにも効果があります。わたしの場合は最近0.6 mm を使っています。
健康

テニスヒジは更年期症状?

正直なところ、40代、50代の更年期障害が発症する年頃に、腱鞘炎やテニス肘といった関節周りのトラブルが多く見られます。 こういったトラブルは原因がはっきりと分からないのも事実です。